Home
27/02/2019

化粧品ブランドが目指すサステイナビリィティをサポートします

‘Sustainability’ は現在最も意識されているトピックと言っても過言ではありません。しかし化粧品メーカーにとってそのゴールを達成することは非常に厳しいということが現実です。化粧品自体は無添加、もしくは100%オーガニックが可能かもしれません。しかしそのパッケージングはどうでしょうか? Quadpackはクライアントと協力し様々なアプローチからサステイナビリティを目指しています。

Quadpack のCSR ディレクターAlex San Miguel はサステイナビリティ目指すあらゆる企業の社会的責任へのコミットメントをサポートし、それを達成するためQuadpack社が持つ知識をできる限り分かち合うということにコミットしています。そのためにはまずサステイナビリティを目指す中で具体的にどういったゴールを目指すのかを明確にすることが大きな第一歩となります。

すでにQuadpackはフランス、スペインのブランドと提携して彼らにとって最適であり長期的な戦略を明確にする支援をしています。

“私達は単に、リサイクル可能な材料の話をしているだけではありません。私達はエコなデザイン、アップサイクル、エネルギー管理、輸送、廃棄物プログラム、森林管理そしてビジュアルなコミュニケーションなどのトピックについて、常に目を向けています。各ブランドにはそれぞれ異なったレベルでサステイナビリティを目指しています。ですから私達は彼らに世界的なビジョンを提供し、優先順位や彼らが最終的に何を目指すのかを考慮した上で、戦略を構築するという手伝いをしています。こうしたブランド各社が心底からこの分野に力を入れていることは素晴らしい事です。私達は単なるリップサービスでない、真のサステイナビリティを目指すべくアクションを日々起こしています。持続可能な将来に向けての運動は、今起こっているのです。


サステイナビリティについてのビデオは以下のサイトをご覧下 (English)