26/11/2020

Obviousはサステナブルなラクシャリーの新コンセプト

ニッチな香水ブランドDifférentes Latitudesはシンプルがキーワード、環境に優しい新しい香水を発売。

フランスの調香師David Frossard(デビッド フロッサール)は、数年前、インド旅行中に直感的に確信しました。都会に疲れた彼は、ビーチに行き自然と触れ合うために人力車に乗りました。やっと海岸に到着した彼は、プラスティックやゴミが溢れひどく汚れた海岸を目の当たりにして落胆しました。「私の使命は美しいプレミアムなフレグランスを開発する事です。しかしそれらが自然に及ぼす影響を、最小限にしなければならないと強く感じたのです。」

Obviousはフロッサールによるニッチ フレグランス ブランドDifférentes Latitudes,がサステナブルなラクシャリーフレグランスというこれから注目される領域に踏み込んだ新製品です。クラウド ファンディングが成功した後11月に発売されました。Obviousは7つの異なる香りを提供しています。 成分から外の包装まで、無駄な廃棄物がでないよう全てが慎重に考慮されています:成分はオーガニックで生物分解性のアルコールを使用しFSC認証の紙とコットン、リサイクル可能な瓶は30%リサイクルされたガラスを使用し、サステナブルに管理された森林に由来するモノ マテリアルのコルクキャップを使っています。「キャップはその製品について、多くのことを語ります。例えば破壊的、トレンディ、ナチュラル、モダンなどを同時に伝えるのです。」と彼は述べます。
全てがヨーロッパで生産され、Obviousはフロッサールが呼ぶところの‘ヨーロッパスタイル’のために開発されました。「今日ではラクシャリーなフレグランス市場は、価格のポジショニングやマーケティングにおいて、アメリカ、アジア、中東の上顧客を相手にしています。私は再度ヨーロッパに共鳴するような製品が欲しかったのです。」と説明しています。

主にクラウドファンディングのプラットフォームUluleを通じて販売され、その新製品は‘ニューノーマル’に適応しています。顧客は自宅で7つの異なるフレグランスのサンプルを受け取る事が出来ます。一番気に入ったものを選んだら、それがフルボトルで自宅に届けられるのです。店頭販売も可能です:Différentes Latitudesはパリにパフューム バーを設けています。

Quadpack の最新のサステナブルなコルクキャップを発見してください