CSR

26/03/2020

Quadpackはサステナブルな調達の先駆者

EcoVadis Buyer Module により、サプライチェーンの評価とモニタリングが可能になりました

サステナブルサプライチェーンは、どのビジネスにとってもチャレンジであり、ビジネスチャンスでもあります。製造過程の全工程を査定することは大変で費用がかかりますが、それらを実行している企業は、どのマーケットでも優勢な競争力を持っています。

2020年1月からQuadpackは、そのサプライヤーのサステナブルな事例を査定し、評価できる組織になりました。着実な成長と、サプライヤーネットワークの世界的拡大、そしてサステナブルパッケージングを中心に据えた新しいビジネス戦略に後押しされ、企業の社会的責任(CSR)を評価するBuyer Module of EcoVadisに加わる決断をしました。

2018年からQuadpackはEcoVadis Silver Medalを保持していますが、それは企業が環境、労働、人権、倫理そしてサステナブルな調達において、CSR最高のスタンダードに従う事を意味します。Buyer Moduleに加わることで、Quadpackはその世界中の全サプライヤーを査定し、その進化をフォローすることができるでしょう。CSR サプライヤースコアカード は、とても重要な評価ツールで、サプライチェーンに透明性とトレーサビリティをもたらし、パートナーのサステナビリティへの真摯なコミットを求める、市場の要求に応えるように設計されています。

その評価はシンプルで効果的です。情報として使用する全データをサポートする書面でのエビデンスが必須で、自問形式になっています。The Buyer Module によりQuadpackはプロジェクトに対し、高レベルなCSRにコミットし、ベストプラクティスで取り組んでいるサプライヤーを選択する事ができます。「それはサプライチェーンにおける健全な競争をもたらします。そのベンチマークはサステナビリティです。」とQuadpackの CSRディレクター Alex San Miguelは言います。

そのプロジェクトはQuadpackのRePack ストラテジーを一歩推し進めたもので、顧客、パートナー、コミュニティー、そして地球へのポジティブなインパクトを確かにするものです。


*CSR サプライヤー スコアカードは、組織の経済的、社会的、環境的実績と影響を測るものです。