CSR

30/04/2020

Quadpack は COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策 タスクフォースに加わりました

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策の為に戦っているヒーロー達の支援の為にQuadpack が考えた解決策の中心には、イノベイティブな協力があります

その年の幕開けは、大きな期待と共に始まりました:2020年は素晴らしい年になるだろうと思われました。そして不測の事態が起きたのです。新型コロナウイルスとそれによる様々な影響が、私たちの生活、仕事そして将来の夢さえも変えてしまったのです。2020年は、Quadpackの辞書の中でコラボレーション、イノベーション、ソリダリティ(連帯)が最重要ワードになりました。弊社従業員の英知と、パートナー企業の豊かなリソースがあったおかげで、このウイルス対策タスクフォースの一員として、最善を尽くす事が可能になりました。医療従事者の方々やCOVID-19対策の前線で働いている人々を支援する為に、プロジェクトを立ち上げましたが、その幾つかは既に始動しています。

フェースシールド: Quadpack PlasticsはCOVID-19対策支援の為に、1週間もしないうちに、フェースシールドのプラスティック部品製造の為に、そのラインを変えました。何十ものパートナーの方々は、原材料、サービス、製品やこの新プロジェクトの為に、古いプラスティク型を改良した型などを寄付、それに加え多くのQuadpackスタッフのハードワークのおかげで、私達は現在100,000個のフェースフィールドを生産し、スペイン政府や機関に寄付します。

マスクと手袋:アジア地区の私達のサプライヤーの方々からは、このウイルス対策タスクフォースの為に、Quadpackへ寛大な寄付を頂きました:何千ものマスクと防護用手袋が英国とスペインの医療機関に配布されようとしています。

3D プリンティング: Quadpack は3D プリンティング専門家グループに加わり、英国の弊社の試作センターをCOVID-19 タスクフォースの為に使っています。その結果、一週間に何百ものフェースシールドをプリンティングして、ノースミッドランド大学病院に寄付しています。

これらのプロジェクトが、新コロナウイルス対策で戦っている真のヒーロー達を支え、それを通じてQuadpack社が2020年への希望と期待を新たに考える事が出来るのを嬉しく思います。私達はどんな危機に直面しても、そこから価値ある教えを学ぶ事が出来ます。共にコミュニティーを支援し、企業市民としての役割を果たすことで、私達の生活、仕事、将来の夢がより確実なものになると信じています。