Home
26/04/2022

木とガラス、サステナブル ビューティのパーフェクトな組み合わせ

OphirMilano社はスキンケアの新しいラインにPEFC™認証の Woodacity キャップと Regula ガラスジャーを選択

イタリアの化粧品ブランドOphirMilano(オフィールミラノ)は新しいサステナブル スキンケア製品のパッケージング及びフォーミュラ開発にQuadpackとBiofarmaグループを選びました。ブランドはアンチエイジング クリーム、艶消しジェル、フェイス スクラブで構成されるコレクション用としてWoodacityソロターンキャップとRegulaガラスジャーを選択し、フォーミュラには全て天然成分そして有効成分を使用するなど、サステナブル ビューティにコミットしています。

 “当社にとり成分の品質はとても重要ですが、同じく責任も重要です。”とOphirMilano社マーケティングディレクターのSara Lauldi は述べています。“よりサステナブルな未来へという当社のコミットメントは、慎重な天然成分選び、環境保護の為のリサイクル可能又は再利用可能パッケージングから始まります。”と述べています。

「化粧品、食品サプリ、医薬品受託製造などを手がけるBiofarmaグループはサステナブルでリサイクル可能な製品を開発するという原則に従い、環境を保護促進する事は当社の義務だと考えています。ですからサステナビリティは必須であり、社会的責任だと考えるOphirMilano社のような企業をサポートすることは光栄なことです。」とBiofarma社コスメティック ビジネスライン ビジネス開発マネージャー Ignacio Iturraldeは述べます。

容器に使用されているWoodacityソロターンキャップは単一素材でプラスティック非使用、素材の調達先森林のサステナビリティを守るPEFC™認証を取得しています。Regulaガラスジャーはリサイクル可能な製品で、そのプレミアムな美しさから他の用途での使用も可能です。

「PEFC™認証取得 Woodacity 木製キャップを使ったRegulaガラスジャーは、スプラウトジャー、ジュエリーボックス、スパイスジャー、貯金箱などとして再利用にもぴったりです。その他にもいろいろとクリエイティブに利用する事が出来ます。」とSara Lualdiは述べています。

Shop the story(ショップ ザ ストーリー):