Quadpack News

Quadpack News

27/04/2021

新たな投資により、Quadpackはスマート マニュファクチュアリング の最先端に

効率、高度な技術とサステナビリティはビジネス オペレーション戦略の中核です。

Quadpackの今後4年間の最優先事項は、生産性を向上させる事です。ビューティー パッケージングのプロバイダーである当社は、2025年までに”その地域内で、その地域の為に”というソリューションを提供しながら、エアレスとサステナブル製品でイノベーションの先駆者になる事を目標にしています。 Quadpackのオペレーションチームは、明確な戦略とロードマップ、グローバルに展開する大胆な投資により、生産力を強化するという使命があります。

スペインとドイツにあるQuadpackの生産工場は、新たな自動化、戦略的採用、安全とサステナビリティを重点に据えるなどの、長期にわたる投資計画の中心です。「私たちの最大の功績の一つには、Quadpack Woodのバイオマス プラントがあります。250万ユーロの投資によりこのプラントはカーボン ニュートラルの方向に進んでいます。」とQuadpackの COO、 Fabrice Revertは述べました。工場内のエアコンやヒーター用に 木の廃材を使用し、クリーンエネルギーと廃棄物削減に貢献しています。この新プラントは空気中のダストを削減し、クリーンで安全、健康的な職場環境を提供しています。

新しい設備とキーとなる人々がQuadpack Woodの自動化プログラムを支援しています。リアルタイムでマシーンの効率を捉え制御するインダストリー4.0を組み入れ、工場はスマートでサステナブルな生産のベンチマークであり、年間4500万ピースの生産能力を持つ、化粧品用木製パッキングのリーダーです。

Quadpackは2019年に買収した、ドイツに拠点を置く生産工場Louvretteへの大胆な投資計画を今後も続けます。LouvretteはQuadpackのエアレス生産の先導的役割を果たしていますが、加飾の中枢部にもなるでしょう。本年は自動化、加飾とインジェクション設備のために200万ユーロを投資する予定で、それによりQuadpackの完成品配送のリードタイムが短くなります。

2021年3月に、Louvretteは年間1100万セットの生産力のあるエアレス組立ラインを立ち上げました。この工場では新しいエアレスの型を開発し、年間の生産高を2000万に増やす事を目標にしています。更にLouvretteは今後もPETのような新素材のインジェクションに投資を続けます。―サステナブル パッケージングへの変化を進めるリーダーの立場を確固たるものにします。

「この今後数年にわたるビジネス戦略のおかげで、オペレーション計画の方向性が明確になり、その明確なビジョンのおかげで、迅速に生産力を強化し、マーケットへの当社のサービス向上を継続できます。」とFabrice Revertは述べています。

QuadpackのPositive-Impact Processes 戦略について、クリックして下さい。