Skincare

Skincare

26/09/2019

美容界で次に来るものは?

新しいトレンドがQuadpackのロードショウで明らかになります。

毎年2回, バルセロナにあるグローバル本社に Quadpackのマネージャ、セールスチーム、デザイナー、テクニシャンそしてエグゼクティブ達が、ロードショーの為に集まります。とてもエキサイティングでインスパイアリングなイベントです。そこではビューティパッケージングの将来のトレンドについて、プレゼンテーションがあり、これらの予測は社会や消費者行動の徹底的な研究やマーケットリサーチ、そして何よりも重要なQuadpackのクライアントや顧客のフィードバックに、基づいています。

「私たちが考慮する主要な項目の一つは‘コミュニティ’です。
将来 人々の生活は、非常に多様化し、これは購買習慣に影響を与えるでしょう。
‘クリーンパッケージング’は大きな意味を持つでしょう、効率的なリサイクリングの為に、使用するコンポーネントがより少ないシンプルな外観や、スキンケアからメークアップ、フレグランスまでにも応用可能な、横断的なフォーマットや、旅が多い人や、モダンノマドの為の使用量が少なくて済むもの、そしてコリビングなどの新しい環境が、今後ますます存在感を強くしていくでしょう。」とQuadopack社デザイン部責任者Katie Hoddinottは語ります。

これらはビューティカタログにある3つの領域の方向性に、どんな影響があるのでしょうか?

スキンケア

サステナビリティは引き続きスキンケアにとっては、大きなテーマです。PCRプラスティック、バイオブラスチック、持続可能資源を使ったなどの、エコ材料の需要が、ブランド、顧客達により高まっています。
木製のキャップや環、その他のアクセントが、プラスティック
ガラス、産業資材などに職人的工芸の価値を加え、規制にとらわれないコンビネーションを生み出しています。ますます洗練されているフォーミュラにはダブルチェンバージャーやスパチュラのような衛生的なアプリケーションツールが求められています。

メークアップ

メークアップでは、ハイブリッド化が注目されています。よりライトでリキッドのフォーミュラ、そしてメークアップとスキンケアをシンプルにするニーズが高まっています。これらのカテゴリーを分けていた境界線が、現在では明確ではなくなっています。そしてそれぞれの用途に使われていた従来の素材が
分裂し、この二者でのクロスオーバーが起こっています。ボディメークアップのトレンドー 艶、輝き、オイル ー大きな 50ml + フォーマットへ。


フレグランス

カタログラインが、Quadpackフレグランスの中心になるでしょう。それは従来のラクシャリーの定義とは違う、サステナビリティ、金額に見合う価値、インテグリティなどを伝え、新製品の発売に応じて容易にカスタマイズできるソリューションだからです。フレグランスのセレブリティミューズの役割は、今や共通価値や正直なフォーミュラを一番に大切にしているフレグランスを応援している、普通の人々にとって変わられてきています。

Type image Type video Logo linkedin Logo instagram Go to