24/08/2021

夢から現実へ:サステナブル パッケージングを若者のイノベーションで

Quadpackは4年間連続してElisava design school(エリサバ デザイン スクール)の学生の卒業プロジェクトに協力 

スペインにあるElisava, Barcelona School of Design and Engineering(エリサバ バルセロナ スクール オブ デザイン アンド エンジニアリング)の卒業生7人は、消費者と環境及び社会全体に付加価値をもたらすサステナブルなパッケージング ソリューションの提案を今夏に発表するという、たいへんな卒業プロジェクトを持っていました。卒業プロジェクトの為にはQuadpackの専門家は4年間連続して学生たちにメンタリングとその評価を行ってきました。

Elisava とQuadpackの協力はQuadpackが価値観やアイデアをステークホルダー達と共有する為の一つの方法で、Quadpackは引き続き2021年クラスの卒業プロジェクトのスポンサーになりました。学界と協力する事で若い才能を育成し、コラボによるイノベーションという考え方を養い、サステナブルなソリューションの創出を目的にしています。

卒業プロジェクトにより、Quadpackは一方で若いデザイナー達のキャリアへの旅立ちのサポートをしながら、次世代の考え方に対するユニークな洞察力と、業界の問題に対する新鮮な視点を得ることができます。このパートナーシップを続ける中で、その卒業生達を数名雇用し、最も優れたコンセプトを開発する権利も取得しました。

Elisavaによると、学生達は、Quadpackから企業の視点が学べる事に感謝しています。教師で卒業生、元パッケージング 専門家のAnna María de la Corralはこう述べています。「学生にとって卒業プロジェクトは学術的な面から、彼らの将来、プロフェッショナルとしての価値を示すユニークな機会です。学生に現実的な課題を提示し、プロジェクトをモニターし、貴重な専門家としての貢献をしてくれるQuadpackのような会社と連携する事で、学生は自分たちの将来の職業の実際を体験する事ができます。」

QuadpackのHead of Categoriesである Pierre-Antoine Henryは、Elisavaプロジェクト審査委員会のメンバーでもありますが、次のように述べています。「今年の学生はとても素晴らしい幾つかのアイデアを生み出しました。私は商品の概念化の担当者に常に同じ事を言っています:夢から始め、そこから逆行して作業をしなさい。学生たちは彼らのクリエイティブな才能を発揮し、正に言った通りの事を行いました。パッケージング企業として、彼らがその夢を実現する手伝いが出来て嬉しく思います。私たちは実現可能性や市場性、素晴らしいアイデアの製品化などの評価に必要な経験を持っており、彼らと共有する事ができるのです。」

過去のプロジェクトにはフレグランスの新しい認知(2018) 、成熟した顧客層のスキンケアパッケージング(2019)、メイクアップに出現したトレンド(2020)があります。そのうちの幾つかのプロジェクトは、デザインと化粧品トレードショーで展示され、マーケットのトレンドのプレゼンテーションでも取り挙げられて一部のクライアントに共有されました。