Quadpack News

Quadpack News

24/05/2022

"Bコープは会社全体に変化をもたらす”

パーパス ドリブン企業はBコープの一員になり、ビジネス界におけるポジティブな変化を共有し、協働し、加速させる


何千ものビジネスが、ポジティブなインパクトを社会と環境に与えるために世界中からBコープコミュニティに参加しています。いったいBコープとは会社にとってどんな意味があり、参加するにはどの程度の変化が必要でしょうか? 

Bコープ運動を推進している非営利組織 B Lab Spainのマネージングディレクター Pablo Sanchez氏がこれらの質問に一緒に応えてくれます。

Bコープは貴方にとって、どのような意味がありますか?

それはビジネスのパラダイムに変化を起こし、この変化に伴う複雑性に取り組む企業のコミュニティを意味します。これら企業の多くは、まだパーフェクトではない事を自覚していますが、ポジティブ インパクトをもたらし、新しいソリューションを創造する為に前進しようとコミットしています。 Bコープ企業に働く従業員に質問をすると、いつでも彼らのチャレンジに対する情熱、意欲、コミットメント、意思は私に大きな希望を与えます。

何が企業をBコープになろうと思わせるのですか?

何よりも、リーダーが企業としての責任を自覚しているかという、企業文化的な要因があります。従来、企業は販売と利益にフォーカスするただの経済主体として考えられていますが、リーダー達が彼らのソリューションで社会的環境的課題に対し貢献できると信じた時に、変化が始まります。

Bコープアセスメントはどの位厳しいのでしょうか、他のサステナビリティ認証との違いは何でしょうか?

アセスメントは製品やプロセスだけでなく、企業のオペレーション一つ一つ、そしてビジネスモデルを評価しますー200以上の指標があり、それらは企業活動の全内容を精査するのに役立ちます。複数の利益団体で構成されているので、各グループの為に必要となるインパクトの改善方法を示します。大きな違いは、Bコープはただのアセスメントや認証ではなく、アイデンティティだという事です。つまり共通のビジョンを持ち、学ぶ機会やビジネス プラクティスを共有し、バリューチェーンや企業のエコシステムに変化をもたらすコミュニティの一員に加わる事なのです。

第一回アセスメントで最低スコア(80ポイント)を獲得するのは、どの程度難しいのでしょうか?

それは簡単ではありません。省察と努力が要求される意志的なものです。第一回アセスメントの平均スコアは約55ポイントです。合格に必要な最低スコアからかなり低いですが、重要なのは開始する事です。世界中で200,000社がこのプラットフォームに登録していますが、僅か5,000社しか認証されていません。というのも私たちが推奨するように多くの企業が、最初のステップとしてインパクトとカルチャー測定プラットフォームを使っているからです。

Bコープ コミュニティの最近の成長率はどの位ですか、パンデミックによる影響はありましたか?

2019年以来世界的に30%から40%成長してきました。2021年は60%の成長率を示し、今年も同程度の成長を予測しています。パンデミックはこの成長率を加速させました。私が環境や社会に対するインパクト、それがどう会社の目的につながるか、ビジネスの決断を方向づけるコンパスになるかについて言及すると、取締役会や委員会で反響を呼び、これらが商業戦略、財務戦略、製品戦略に大きな影響がある要素だということがわかりました。

ビューティー セクターとパッキング セクターはBコープに加わる事にどの程度関心があるのでしょうか? これらのセクターは  どのような方向に進むと思われますか?

ビューティー セクターは著しく進化してきました。ISDIN、Rituals、The Body Shopといった幾つかのスキンケア企業はすでにBコープで、他の企業の中にも興味を持っている、又はもうすぐ一員になる企業もあります。パッケージング セクターでは他の製造業と同様、少し時間が掛かります。Bコーポレーション認定は差別化の良いチャンスであり、規制を満たす助けになるだけではなく、それがビジネス イノベーションの要因の一つになります。ここで彼らが持つ疑問はこの過程でおこる変化についてでしょう。私は常に後戻りはできない、と言っています。

Bコープは会社全体つまり製品デザインからマネージメントまでを変える事を意味するのです。結局のところ進歩とは会社をどのように発展させるかを考える事です。今日の私達のモデルは10年後には違うものになっているかもしれません。又規制や消費者の圧力によっても変わるでしょう。私達はこれらの圧力に強いられて、行動せざるを得ない状況を待ち望んでいるのでしょうか? それとも私達が率先して変化を起こすことを望んでいるのでしょうか?